コストコのアサイースムージーパック無糖と加糖どちらがおいしいか比較!

アサイーボウルを作ったり、アサイースムージーを自宅で作るときに便利なのがコストコのアサイースムージーパック。
もともとコストコの扱っているのはサンバゾンというアメリカNo.1のアサイー製品メーカーです。今回はそんなアサイースムージーパックを食べてみました。

 

コストコのサンバゾンアサイースムージーパックには2種類の味がある!

 

無糖タイプ 加糖タイプ

価格:1,000円前後

 

価格:1,000円前後

 

・糖質を気にせず食べられる
・フルーツなどと混ぜると自然な甘み
・カレーなどの隠し味にも

・甘くておいしい
・ガラナ入りで元気になれる
・糖質が気になる

 

継続をしてアサイーのパワーを得るのであれば無糖タイプのほうが糖質の心配をしないでいいので、おすすめです。

 

 

コストコのアサイースムージー無糖タイプでアサイーボウルを作りました

 

 

無糖タイプはパッケージが紫色で、「PURE UNSWEETENED」と書いてあります。
紫色が無糖!と覚えておけば間違えないです。

 

 

完全に無糖だと、ほんとうに甘みがありません。ただこれがアサイーか!とアサイーの味は100%わかります。

 

多少なりとも甘みがほしい人は、写真のようにほかのフルーツやグラノーラと混ぜて食べるとちょうど良い甘さになります。

 

 

 

こんな感じで超簡単アサイーボウルの出来上がり。チョコレートのような形になっていますが、本来はちゃんと溶かしたほうがいいです。

 

溶かすのを待てない人は、食べていくうちに溶けていくので大丈夫。

 

 アサイースムージーパック加糖タイプは??

 

 

加糖タイプは上半分が緑色のパッケージです。「オリジナルブレンド with ガラナ」と書いてあります。食べると甘いのですが、ガラナっぽい味と甘みが感じられて美味しいです。

 

フルッタフルッタなどで売られている飲みやすく甘みを調整したアサイージュースの味に似ています。

 

 

 

ただし、気になるのはやはり糖質。
1パック100gあたり糖質14.0gということでそこそこ多い気もします・・。

 

毎日続けて食べた時にはちょっと糖質が気になるかもしれないですね。どちらかというとスイーツ気分でいたほうがいいかもしれません。

 

アサイースムージーパックでアサイースムージーを作ります

 

 

 

凍ったままですが、ほかの果物と一緒に入れて、ミキサーで混ぜます。

 

 

 

こんな感じでよくお店で売られているようなスムージー状になりました。
トロミの調整は水をいれたり牛乳を入れたりといくらでもできます。
これ具合のトロミだとこれだけでも満腹感が得られます。置き換えダイエットに活用するならこれぐらいがいいかもしれないです。