アサイベリーに含まれるカリウムは腎臓に良くないって本当??カリウム摂取の注意点

アサイベリーはブリーベリーの約5倍のアントシアニンを含むので、眼精疲労の回復に役立つことは有名ですが、それ以外にもバナナの4倍ものカリウムが含まれています。カリウムは体内でナトリウムと協力して働き、細胞内外液の浸透圧を維持しています。

 

ナトリウムの排泄を促進し、血圧を下げる働きもあるので、普段から不足しがちな人は積極的にサプリメントなどで摂取するようにしてください。

 

カリウムは排泄時にナトリウム(塩分)も一緒に排出してくれる!

 

カリウムは水溶性なので、ミネラルの中でも不足しやすい物質です。野菜や果物などで摂取できますが、調理法によっては大部分が失われてしまいます。日本人はもともとしょうゆや味噌などを食べることが多く、ナトリウムが過剰になりがちです。ナトリウムの血中濃度の調整のためにも使われるので、塩分の多い食事を摂る人は不足しやすくなります。

 

甘いものを食べたり、コーヒーやアルコールの摂取、長期の利尿剤などを使うことや、ストレスをためている方も減りやすいので、注意するようにしてください。カリウムが不足すると、食欲不振や吐き気、脱力感などの体調不良に悩まされたり、不安や無関心、イライラなどの精神的な問題も起こるようになります。

 

カリウムは筋肉を健康的に保つための成分!

 

カリウムは筋肉の収縮にも関係していて、骨格筋のなかの細胞内で70%をしめています。不足すると。筋肉がけいれんしたり、不整脈になることがあるので注意しなければなりません。極端に不足すると呼吸困難になることもあるので、アサイベリーを定期的に摂取するようにしましょう。

 

夏にたっぷりの汗をかくと、ナトリウムとカリウムが流れ出るので、カリウム不足になる人が増えるようになります。それが原因で夏バテの症状である、倦怠感や食欲不振が起こることもあるので、アサイベリーで対処するようにしてください。

 

アサイベリーのサプリを摂取すれば、簡単にカリウムを補えるので、心身ともに体調を整えることが出来ます。眼精疲労の回復効果も期待できるので、仕事やゲームで目をよく使う人や、食欲不振やイライラなどの症状がある人は利用するようにしましょう。