目薬の差し過ぎは目を悪くする?という噂について

 

コンタクトレンズなどをしている人や、ドライアイの人にとって目薬は必需品ですよね。
ただそこで気になるのが目薬の差し過ぎによる副作用です。

 

目が疲れたり、乾燥してツラいから目薬をするのですが、それをしているために目がわるくなってしまったら悲しすぎです。

 

目を悪くするのでは??という口コミを見ると、

 

  • 目薬には防腐剤が入っていてそれが目を悪くする??
  • スッキリ感出すために入ってるメントール成分が良くない??
  • それ以外の成分が体質に合わない場合は良くない??

 

といったことが書かれていました。

 

また目薬は、使い始めてキャップを開けた後はばい菌が入り込まないようにしたり、
ばい菌が繁殖しないように防腐剤が入っていたりします。

 

どの目薬にも注意書きで1日○滴〜○滴、1日○回〜○回点眼してくださいと記載されていますので、
この回数よりも大幅に点眼しないようにしていくのが何より安心ですね。

 

また目薬を付けて、目からあふれた目薬をふき取らずにそのままにしていると、
そういった防腐剤の添加物が原因で皮膚がかぶれることもあるようです。

 

どちらにしろ何かしらの異常を感じたらすぐに使うのをやめて、
眼科に見てもらうのがいいと思います。