サプリメントでよくある「ソフトカプセル」と「ハードカプセル」って何がどう違うの??

アサイーサプリメントの紹介を見てる中で気になったサプリのソフトカプセルとハードカプセルについて、
何がどう違うのか簡単にまとめました。

 

ソフトカプセルって??

 

サプリメントの外側をゼラチンで覆った状態のカプセルで、密閉力が高いのが特徴です。

 

密閉力が高いと、中身の成分が時間が経つにつれて変化しづらかったり、中身の味を感じずに飲み込むことが出来ます。サプリの中身を一度だけ誤ってなめてしまったことがあるのですが、すごい味でした・・・。

 

中身の粉末やペーストの味をまったく感じずに飲み込めるのもこのソフトカプセルの密閉力のおかげですね。

 

ハードカプセルって??

 

ハードカプセルはよく病院で処方されるようなちょっとパリっとしたカプセルのことです。これも外側はゼラチンで出来ていて、中に粉末状のお薬や栄養素を入れるようです。

 

ハードカプセルは中の粉末のお薬や栄養素に加工をしないでも入れることができることや、作っている段階での成分の劣化が防げることがメリットです。