アサイベリーがスーパーフルーツと呼ばれるその秘密とは!?

アサイはブラジルのアマゾンに自生する植物であるということはよく知られています。そんなアサイから取れる果実がアサイベリーです。

 

アサイベリーはブルーベリーに似た実!

 

見た目はブルーベリーにそっくりな紫色の実をしていますが、植物としてはまた違った分類になります。

 

 

若いアサイベリーは緑色で徐々に成熟してくると紫色になります。サイズはだいたい直径1.5cmぐらいです。

 

アサイの実はけっこう固い!?

 

ブルーベリーと似ているからか、柔らかくてそのまま食べれる実だと思われがちですが、
実際はけっこう固く、加工をして食べたり飲んだりしなくてはなりません。

 

 

現地ブラジルでもアサイの実はすりつぶしてペースト状にしたり、
あるいはジュースなどに加工して飲むことが多いようです。
その際には牛乳などと混ぜたり、イチゴなどの果物と一緒に混ぜて
飲んだりします。

 

 

 

アマゾンの厳しい太陽と大雨にも耐えて生育する!

 

 

アマゾンというと木々が生い茂っているイメージがありますが、
直射日光やスコールによる大雨・・などなど植物として生育するのには、
かなり過酷と言える環境で育ちます。
 

 

日本にあるような観葉植物などをイメージしてみると、たしかに夏の紫外線が降り注ぐ場所に置きっぱなしにしたら、枯れてしまいますし、水を大量にあげたら根腐れを起こしてこれもまた枯れてしまいます。

 

 

 

そう考えるとアサイがどれだけすごい植物か分かりますよね。
そんな環境で育つために、まさに生命力にあふれた果実を実らせるのです。

 

 

 

ほかのフルーツと比べて圧倒的な栄養価の高さを誇るのは
こういったことが1つの理由なんですね!